miyamotoblogadmin一覧

黄砂アレルギーを知っていますか?

4月も終わり、段々と夏が近づいていますね…💦
皆さんいかがお過ごしですか?

春は『花粉症』で苦しむ人も多いはず。
ただし、症状の原因はそれだけではありません。
皆さん『黄砂アレルギー』を知っていますか?

 

黄砂の発生源は、主に中国の乾燥化した砂漠地帯であり、
中でもタクラマカン砂漠やゴビ砂漠が有名です。

西から東に向かって吹く偏西風の影響で、
砂漠地帯から微小な粒子が大気中に舞い上がり、
その粒子を乗せて、日本に向かって運ぶことがあります。

洗濯物や車が汚れてしまうことも多いですよね。

 

 

黄砂アレルギーの主な症状は、春から初夏にかけて発症しやすく、
くしゃみ、喉の痛み、鼻水が主な症状ですので、
とても花粉症に似ています。

花粉症は主に、スギやヒノキ、カモガヤなどの花粉が飛散して
症状を引き起こすのに対し、
黄砂アレルギーは、黄砂に含まれる微小粒子状物質が原因です。

花粉は約30μmですが、黄砂は約4μmと細かい粒子なので、
付着しやすく、やっかいな物質なのです。

 

花粉症と同様、マスクの着用や部屋のこまめな掃除も対策の一つですが、
室内での黄砂対策には、空気清浄機の活用が効果的です。

自分は花粉症だと思っている皆さん、
もしかするとその症状は『黄砂アレルギー』かもしれません!
季節の変わり目でもありますので、
体調管理には十分に気をつけて、お過ごしくださいね。

 

参考:
黄砂とは?時期はいつからいつまで?原因や症状、対策方法も解説|株式会社ノジマ サポートサイト


受験も仕事も体調万全で!

2024年がスタートしました🎍
今年は雪の少ない年越しで、驚きでしたね!
年末年始は、みなさんどのようにお過ごしになられましたか?

只今、インフルエンザ・コロナウイルス・胃腸炎など、
様々な感染症が流行している状況です。

学級閉鎖になった市内の学校も、少なくないと思います。

 

1月になり、受験シーズンも本格的にスタート✏️

冬休みが終わり、学校に通い始めているお子さんも多くいられると思いますが、
寒さ・乾燥で、より風邪をひきやすい季節です。
外に出かける時や、家にいる時でも、
体調管理・予防対策をしっかり行なってください。

 

当院でも、10/1〜1/31の期間、
インフルエンザワクチン接種を受け付けております。
詳しくはこちらをご覧ください。

いざという時に体調万全でいられるように、
日頃から手洗い・うがいで乗り切りましょう!


開院6周年を迎えました

本日、みやもと内科クリニックが開院して6周年を迎えることができました。

おかげさまで大きなトラブルもなく6周年を迎えられたことに、地域の皆様方、またスタッフの皆に感謝申し上げる次第です。
お待たせすることも多いですが、診療予約システムもご活用いただければ幸いです。

オンライン診療も導入しておりますので、受診予定にお役立ていただければと思います。
今後も引き続きまして、皆様のニーズにあった医療の提供を目指し、さらに精進してまいりたいと思います。

さらなる発展をご期待下さい。今後ともよろしくお願い申し上げます。


バラが見頃です!

だんだんと暑い日が増えてきましたね…💦

そろそろ梅雨入りする時期かと思いますが、
青空の下で当クリニックのバラが綺麗に咲いております!

今年もその一部をご紹介しますね✨

 

 

種類によって花びらの形も異なり、可愛いですね😊

 

 

なんと、オレンジのバラが変化して、白いお花も咲きました!

 

 

まだ見頃なので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください!


冬も水分補給が大切です

皆さま、いかがお過ごしですか?
11月後半からグッと気温も下がり、もう雪がチラチラと…❄️

1年の中でも特に風邪をひきやすくなる冬ですが、
寒い冬こそ、水分補給を意識しなければならない季節なのです!

 

空気が乾燥することで風邪はひきやすくなりますが、
それは以下の2つが主な原因と考えられています。

● ウイルスが乾燥した環境を好む 環境面の原因
● 乾燥や低温によって体の防衛機能が低下する 体調面での原因

冬は、ウイルスが活動しやすい季節ということですね。

 

寒い冬に体調を崩さないよう、
加湿器や濡れタオルを干して、部屋の湿度に気を遣ったり、
こまめな水分補給で常に喉を潤すなど、対策が必要です。

コロナウイルスの流行で、マスクを着用する機会が増えましたが、
マスクによって、喉が保温・保湿されるので、
ウイルスなどからの防衛機能を高める効果もあります。

 

参考:
冬は乾燥によって風邪が流行する――その具体的な原因と対策について|メディカルノート

みやもと内科クリニックは、
2022年12月29日(木)〜2023年1月3日(火)は休診とさせていただきます。
(1月4日より通常診療を開始)

今年の冬も元気に乗り越えられるよう、
体調管理には十分に気をつけていきましょう!


開院5周年を迎えました

本日、みやもと内科クリニックが開院して5周年を迎えることができました。

お待たせすることも多いですが、診療予約システムもご活用いただければ幸いです。
電話再診、オンライン診療も導入しておりますので、受診予定にお役立ていただければと思います。

おかげさまで大きなトラブルもなく5周年を迎えられたことに、地域の皆様方、またスタッフの皆に感謝申し上げる次第です。

今後も引き続きまして、皆様のニーズにあった医療の提供を目指し、さらに精進してまいりたいと思います。

さらなる発展をご期待下さい。今後ともよろしくお願い申し上げます。


テレビ岩手にて当クリニックが放送されました

テレビ岩手「ニュースプラス1いわて」のコーナー【いわて元気(マル)】にて、
「非アルコール性肝疾患・脂肪肝」というテーマで放送されました。
(2022年9月21日(水)放送)

最近増えているという「脂肪肝」。
肝臓に中性脂肪が溜まる脂肪肝には、アルコール性のものと、
アルコール以外の「非アルコール性脂肪性肝疾患」があり、
非アルコール性の患者は、国内に約1000万人いると推定され、
約12人に一人の割合だと言います。

原因と症状、予防法について紹介しておりますので、ぜひご覧ください。


【3回目+4回目】新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種の3回目、4回目の予約を開始しました。

接種券が手元に届いたら予約できますので、お電話または受診の際にお問い合わせ下さい。よろしくお願いいたします。

なお、新型コロナワクチンの4回目接種の対象は、3回目接種から5か月以上が経過した下記の方です。

1)60歳以上の方
2)18歳以上60歳未満で、
基礎疾患を有する方
・その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方


バラの開花記録です

こんにちは!
6月下旬になり、先日盛岡も梅雨入りしましたね☔️

見頃は終わってしまいましたが、
当クリニックの今年のバラの様子をご紹介します!
(掲載が遅くなってしまい、すみません💦)
手入れの甲斐もあり、今年も綺麗に咲きました。

 

 

患者様のお体だけでなく、
心にも癒しをご提供できるよう心がけております。

来年の開花もお楽しみに♪


当院の自費治療で出来ること

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね…

今週から出勤されている方も多いかと思いますが、
体調はいかがですか?

 

4月から社会人になった方や、人事異動などで春から環境変化があった方など、
新しい環境に慣れていくのも大変ですよね。

この時期は、疲れやすい、だるい、食欲が湧かないなど、
「五月病」とも呼ばれる心身の症状が現れることもあります。

感染症の流行もあるため、体調不良には敏感になりがちですが、
睡眠時間や栄養バランスの取れた食事など、気をつけていきましょう。

 

 

みやもと内科クリニックでは、自費診療として、
『にんにく注射』『ビタミン注射』も扱っております💉
疲れを吹き飛ばしたい時にお勧めです!

また、その他の自費診療として、
『プラセンタ注射』、『ED治療』、『AGA治療』もございますので、
興味のある方は、ホームページを確認してみてくださいね。

▼自費診療の料金や効果について
診療案内/自費診療について|みやもと内科クリニック

 

だんだんと夏も近づいているようなので、
気候の変化による風邪にも気をつけて、過ごしていきましょう!